アクマな天使ルチアのお部屋♪
 
独自の視点で世の中批判!!!国語の成績はいつも2だ!!
 



2005年2月13日を表示

ペットブームの影に・・・・2

昨日の記事どうでしたか?みなさんいろいろ思うところがあると思います。表だけでは見ることができない真実はもっとあるのではないでしょうか?

*****************:************

ペットを飼ってる(飼ってた)方たちのはかには、「捨て犬・猫をひろったんだ。」といううひとや「知人から譲り受けた。」とゆうひともいますが多くの人はたいていはペットショップではないでしょうか。今では動物の血統などがいいとゆうひとが多いらしいですので(僕は雑種のほうが独特のかわいさがあっていいですね)多くはペットショップでしょう。ノラちゃんたちは雑種でしょうからね・・・・・。

そんな皆さんが利用するペットショップですが動物にも人にも厳しいものだとおもいます
ペットを売る側としてはペット=商品です。いわば犬は物としてあつかわれています。スーパーでは賞味期限が過ぎたものはどうしますか?

そう、すてますね。もって帰ったりするかどうかはしりませんが・・

ではペットショップにいる猫・犬たちは大きくなりすぎたらどうなるんでしょうか?

大きくなると言うことは商品価値が下がるとゆうことらしいです。ペットショップのオーナーが引き取りもって帰ったり育てるや、知り合いのブリーダーに譲るなどしてくれる人もいますが多くは




売れなくなった犬=使えないもの=ごみになってしまいます。

ごみはどうします?捨てられてしまいます。保健所に送られます。

人が飼って捨てる以外にもこういったことで多くの動物が死んでいます。

まえに、ショップの人が死んだ犬を投棄(犬は所定の機関に手続きし捨てなければいけないようです。でも、飼い犬とかはお墓に埋めるとかありますので大丈夫ですよ)してつかまった事件がありました。

これは所定の機関で破棄するとお金がかかるからです。

犯人はおそらく不法投棄で捕まったのではないですか?

なぜですかって、犬や猫などのペットは生き物ではなく捨てても物としか扱われません。死体遺棄にはならないのです。

これはいまの人間に生き物を生きているとゆう自覚が減っているからだと思います。

誰かが「人間はこの社会の犠牲者だ!!」

なんてこえをあらげていってましたが

その社会をつくってしまったのは残念ながら私たちです。

そいて犠牲になっているのは人以外にもいるのです。

人間は自分の利害しか興味をしません。
話はかわりますが自然保護団体の方が「このままだと地球は滅びる!!」
なんてまた声を荒げていってましたが

地球なんて滅ぶはずないじゃないですか。私たちはただ今まだやってきたことで自分たちが滅ぶことを恐れてるだけでないんでしょうか?

このままだと森林がどんどん破壊され砂漠がひろがり人が生きる場所がなくなっていきます。それは地球が滅ぶとゆうことですか?地球がほろぶってなんですか?地球に惑星が衝突でもしてくだけるんですか?はるか昔に衝突しても地球は滅びませんでした。滅んだのは恐竜とゆう生き物でした。


いったいなにを根拠に地球がほろぶなんていってるんでしょうか?人間って自分勝手ね。

まぁ、自分もそんなひとりです。他の生命をもらっていきています。

決して肉くうな!!なんていいません。けどもう少し考えることできると思います。私たちは他の生命をとりこんでいるの=いわば支配の立場にいるわけですからそのことをもっと考えるべきです

支配の立場においても一方的ではいつかはほろんでしまうんではないでしょうか?

かの、昔栄華を誇りし者達のように・・・・・



2月13日(日)11:18 | トラックバック(0) | コメント(1) | ちゃんと考えよう | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック